髪に良い?悪い?

ヘアケア専門店CocoLuce『ココルーチェ』です。

📌銀山町・胡町電停から徒歩5分🚶‍♀️🚃

📌完全個室🏠

📌完全予約制 髪の毛に良いこと、悪いことの見分け方を紹介します。 「髪を乾かさないで寝る」「洗浄力の強いシャンプーを使う」「シャンプーやトリートメントの洗い残し」など様々なことが思い浮かびます。

 

基本的に、髪の毛もお肌も、爪も基礎構造が同じです。

亜鉛の含有量などが変わり、形状を変化させているのですが、基本的には同じ成分で構成されています。

お肌に良いことは、日頃からこまめに行っていると思います。

お肌を強く擦らない、夜更かししない、食生活に気を配る、化粧水にこだわるなどのことを心がけている方も多いのではないでしょうか。

髪の毛も同じように考えていただいてOKです。

お風呂上りに、体を拭かずに居ると乾燥しますよね。髪の毛も同じです。

早く乾かしたり、良質な油分を補給してあげることがダメージ予防に繋がります。

また、お肌同様、髪の毛も良質な泡で洗ってあげるほうが良いです。

食べ物も髪に良いものにこだわったほうがハリも出ます。

そして、お肌だけでなく髪にも紫外線対策を行うようにしてください!

 

髪もお肌のように扱おう!

 

日頃、お肌にすごく気を使っている方もお肌では考えられないようなことを、髪の毛にはしてしまっているのではないでしょうか。

「乾燥から守る」「紫外線から守る」「強い力をかけない」など、基本的には同じように扱ってみてください。

お肌は日々のターンオーバーで、新しくなることができますが、髪の毛は自ら生まれ変わることが出来ません。

一度傷んだところは基本的に元に戻ることはないのです。

髪が傷んでからトリートメントなどで保護するのではなく、日頃から予防を意識して髪の毛に接してあげることが、一番美髪に近づく道だと思います。

髪に良いこと、悪いことが解らなくなったときは、お肌と比較して考えてみてください。

 

ご予約はホームページまたは電話、メッセージにてお問い合わせください!

 

coco luce(ココルーチェ)

ruth.co.jp/shop/cocoluce

☎082-228-0151