Supreveの秘密 ~コラーゲン編~

ひさびさの更新になります。

 

冬から春への切り替わりと少しずつ花粉が飛び出して体調を崩しやすい時期ですね。

 

早く暖かくならないですかねぇ~(o.o)…

 

はい!今回は冒頭と全く関係ないですが、RuthオリジナルブランドのSupreveの

 

秘密について書こうと思います。

 

今回はコラーゲン編ということで、みなさんも耳にする機会が多いと思いますが

 

Supreveに配合されているのはアテロコラーゲンといって一般的なコラーゲンとは

 

色々と違ういい点があるので、詳しくご紹介していきます♪

 

ヒミツその① 抽出方法の違い

 

①ゼラチンや加水分解コラーゲン(コラーゲンペプチド)

一度高温で溶かしてゼラチン状にしたうえで加水分解することで、生成されるコラーゲン。一般的な健康食品などに入ってるコラーゲン

 

②アテロコラーゲン

低温で不純物やアレルギーを引き起こす原因になるテロペプチドと言われる抗原性物質を取り除いており、再生医療やインプラントなどに使用さえれている安全性の高いコラーゲン

 

5F5423B0-1BAE-4BAF-97E8-7798335DDEF2-23166-000012C41CD68803

0A10EB14-0C78-4FAA-92AF-AB18AE3EF262-23166-000012C426CC852B

 

ヒミツその② 純度の違い

アテロコラーゲン(分子量30万)は三つ編み上のもので、人間の皮膚や骨のコラーゲンに近い状態で存在しています。

ゼラチン(分子量数万)の三つ編み状が壊れてぐちゃぐちゃになった状態。

加水分解コラーゲンやコラーゲンぺチド(分子量数千)三つ編み状の繊維が細切れになった状態で、純度の高さは分子量の多さと均一な組織が物語っています。

65BCF54F-E16D-4BCC-8759-73D735146EB2-23166-000012C4214DD38D

 

ヒミツその③ 浸透力が高いと言われています

 

ゼラチンやコラーゲンペプチドがからだの消化酵素で分解されると小さいサイズのコラーゲンばかりが多くできます。これは小腸で強制的に吸収されるので、からだが欲していないものや余分な量を取込むことになり、からだに大きな負担になると言われています。

一方、アテロコラーゲンは、自分の消化酵素で分解されて、いろいろなサイズのコラーゲンになります。小さいサイズのものは小腸のひだから吸収されて血管を通り、骨や皮膚などの材料になります。

大きなサイズのものは、腸の中に留まり、ゆっくり時間をかけて更に消化吸収されるので、からだに負担がかかりません。また、腸の隙間に入り込み、腸管免疫を刺激するので、免疫力を高めて健康なからだを保ちます。

secret_13

 

ヒミツその④ アレルギーを起こしにくい

アテロコラーゲンの組織をもっと詳しく言いうと、端っこの少し飛び出した部分が、アレルギーを起こしやすいと言われている部分ですが、そこを切って取り除いています。したがってコラーゲンの中でも、特に安全性の高いコラーゲンと言えます。

7C4B59A1-8089-4CAD-ABFB-18609755033B-23166-000012C42F2C5738

まとめ

アテロコラーゲンは肌の奥まで成分が届く高い浸透性が特長で、健康的な肌の基礎づくりに重要な役割を果たします。

アテロコラーゲンは、人工臓器用など再生医療用に開発されたコラーゲンとして、特許が取得されていて
医療先進国のアメリカでもその内容は高く評価され、現在ではさまざまな分野で使用されていて

他のコラーゲンに比べてアレルギー反応や拒否反応が起きにくいので、肌にやさしく、敏感肌の方も安心してお使いいただけます。

シャンプーはでは、消火や吸収については全く関係がないですが、お肌に関しては間違いなくいいモノですので

是非Supreve(シュプレーヴ)を使って、その効果を体験してみて下さい。

IMG_7165

Ruth(ルース)

IMG_5656

【住所】広島県広島市中区立町 2-4

サンタックビル 6F RUTH

【TEL】082-245-4442(ご予約優先制)

【営業時間】

平日:9時~18時

(カット18時、パーマorカラー17時迄受付)

日祝:9時~17時